医薬品製造設備、化粧品、食品などの各種生産設備を設計・製作・販売のスズキエンジニアリング

 

043-488-6773

平日:8:30~20:00※日祝除く

タンク内の液面変化等により充填精度が乱れる!

株式会社スズキエンジニアリング > 導入事例 > タンク内の液面変化等により充填精度が乱れる!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

課題:タンク内の液面変化等により充填精度が乱れる!

充填精度を確認して生産を開始したにも関わらず、
生産途中のサンプリングの結果、機械を停止し充填量の補正を行うことがある。

提案:インライン自動補正システムにより充填量の変動なし!

インライン天秤を搭載することで、運転中に自動で充填量補正が行われます。

タンク内の液面変動などにも、影響を受けず安定した充填精度を確保できます。

また、サンプリング機能としてインライン天秤を使用することも可能です。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

タグ

 

こんなお悩みお待ちしております。

実際に機械を見てみたい

弊社にて機械をご覧いただけます。
機種が限定されますが導入先企業様への見学も可能です。

大がかりな設備は導入できないけど効率化したい

現状の課題に合わせて、部分的な効率化のご提案も可能です。

実際に充填テストをしてみたい

弊社にてテスト機のご用意がございます。
サンプル液にてテストを行いレポートをご提出いたします。

大規模な設備計画に対応する会社を探している

弊社では半自動機種から高速機種までご対応が可能です。 取り扱い機種も多くラインでのご提案も可能です。

類似した機械の実績が知りたい

実際に弊社で製造した機械の動画が多数ございます。
お呼びたて頂けましたら動画をお持ちします。

最新技術を知りたい

弊社では、開発に力を注いでいます。
既設機とは違うアプロ―チのご提案をお約束します。

各種お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

043-488-6773

平日:8:30~20:00※日祝除く

Copyright(C)2017 Suzuki Engineering co.,ltd. All rights reserved.