Q&A | 医薬品製造設備、化粧品、食品などの各種生産設備を設計・製作・販売のスズキエンジニアリング

 

043-488-6773

平日:8:30~20:00※日祝除く

Q&A

TOP > Q&A

製品とご相談・ご質問

容器供給装置

Q.

変形容器などを自動で充填ラインに供給する装置はありますか?

A.

様々な方法がございます、パーツフィーダー、デクスター、ソーター、ロボットなどを使用して供給装置を設計します。

Q.

容器を自動で供給した場合に容器に傷は入らないですか?

A.

お客様の資材納入形態にも依りますが、ロボットでの供給装置化をご提案させて頂きます。

Q.

ばら積みの容器をそのまま自動で充填ラインに供給したいのですが可能ですか?

A.

ビジョンカメラ付きの多軸ロボットにより自動供給も可能です。

容器洗浄機

Q.

容器クリーナーを探していますが、洗浄効果の高い装置はありますか?

A.

容器を逆さにしてイオンエアーブロー及びバキュームする方法が適していると思われます。
弊社では、多軸ロボット式、間欠反転式、連続反転式など様々な容器クリーナーのラインナップがございます。

Q.

容器クリーナーの安価なタイプはありますか?

A.

半自動式(移動式)のタイプをご用意して居ります。安価でも高い性能を有します。

Q.

容器を洗浄水で洗浄したいのですが可能ですか?

A.

反転式洗浄装置のご用意がございまして、低能力向きの間欠式 及び 高能力に対応する連続式のご用意がございます。

各種充填機

Q.

微量の充填機に対応できますか?

A.

もちろん可能です、ピストンポンプ、マスフローなど様々な方法をご提案させていただきます。

Q.

高粘度の液剤に対応できますか?

A.

もちろん可能です、エポキシ樹脂などの充填も可能です。

Q.

粉末の充填は可能ですか?

A.

もちろん可能です、弊社では、オーガー、アコフィル、容積式の各種充填機をご用意して居ります。

Q.

泡立ちやすい液剤にも対応できますか?

A.

充填速度を自在にコントロールできるように各充填機は設計されています。
また、充填ノズルの昇降速度なども同様に任意に設定登録ができますので、液種ごとに最適なセッティングが可能です。

Q.

液ダレ、提灯などで苦労しています、解消できますか?

A.

弊社の充填機であれば、必ず解消されますので、お気軽にお問い合わせください。

Q.

液剤の特性上、防爆の必要がありますが可能ですか?

A.

もちろん可能です、数多くの防爆対応経験がございますのでお気軽にお問い合わせください。

Q.

酸性の強い液剤でも充填できますか?

A.

酸に強いテフロンを用いて、オールテフロン製の充填機も製作可能です。

Q.

多品種少量生産に適した充填方法はなんですか?

A.

弊社独自制御のぺリスタリックポンプがお勧めです。

Q.

ぺリスタリックポンプは異物が発生することはないのですか?

A.

実生産機として、数多くの実績がございますが問題になったことはありません。
また、吐出側に 0.2μのフィルターを設けることも可能です。

Q.

ぺリスタリックポンプは使用していると充填量が低下しませんか?

A.

チューブの摩耗により充填量は低下傾向になりますが、弊社では独自システムの採用により実生産機でも十分に安定した精度をお約束致します。

Q.

ぺリスタリックポンプはタンク液面により充填量に影響が及びませんか?

A.

弊社独自のシステム採用により、タンク液面の変動にも充填精度は左右されません。

Q.

充填機の接液部品を洗浄する時間を短縮する方法は?

A.

スズキエンジニアリングでは、独自のぺリスタリックポンプをご用意して居ります。
充填精度に優れ、接液部品も充填ホースとノズルのみでございますので大幅な洗浄時間短縮になります。

Q.

CIP/SIP洗浄をすることは可能ですか?

A.

もちろん可能です、急冷仕様のピストンポンプもご用意がございますので、短時間で C/SIP が行えます。

Q.

充填した結果を全数データ管理したいのですが可能ですか。

A.

全数計量のニーズは非常に多く、電子天秤及びロードセルの搭載により全数管理を可能にします。
また、計量結果はメモリーカード出力 及び 集計結果はプリントアウトが可能です。

Q.

様々な充填方式についてお聞きしたいのですが、相談可能でしょうか?

A.

弊社では、ピストンポンプ、ぺリスタリックポンプ、ウエイトフィラー、マスフロー、タイムプレッシャーなど、
様々な充填システムを数多く経験して居りますので、各充填方式別の比較表などをもとにご説明させて頂きます。

中栓打栓機

Q.

目薬用の中栓機を使用していますが、中栓の詰まりで困っています。解消方法はありますか?

A.

特に高速ロータリーラインの場合には、このようなお問合せが多いのですが弊社では独自の供給方法をご提案できます。

Q.

中栓に傷を着けずに容器に打栓できますか?

A.

中栓打栓時の中栓傷はリークの原因にもなります、弊社では独自の案内機構をご用意しています。

Q.

中栓打栓の状況を確認するには?

A.

カメラ 及び 押し圧を全数確認するケースが多くあります。

キャッパー

Q.

キャッパーのトルク制御を精密にしたいのですが可能ですか?

A.

弊社のキャッパーはサーボモーターを使用したサーボトルク管理が基本でございますが、
更に、弊社独自のトルクコントロール制御がございますので、お気軽にお問い合わせください。

Q.

楕円など変形キャップの巻締めは可能ですか?

A.

もちろん可能です、平行チャック、メカチャック、円筒チャックなど様々な巻締チャックのご用意がございます。
また、変形キャップの自動供給も可能です。

Q.

スクリューキャップではない、位置決めキャップでも対応可能ですか?

A.

もちろん可能です、トルク制御 及び 回転数制御により巻締めが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q.

キャップに傷を着けないで自動供給することは可能ですか?

A.

お客様の資材納入形態にも依りますが、ロボットを使用して自動供給することも可能です。

Q.

様々な容器に対応でき、交換パーツが少なく安価なキャッパーは対応可能ですか?

A.

スターホイルなどの搬送パーツを使用しない、直線式追跡キャッパー等のご用意がございますので、お気軽にお問合せください。

Q.

既設コンベアーライン上にボルトONでキャッパーを設置できますか?

A.

可能です、万能キャッパーなどのご用意がございますので、お気軽にお問合せください。

Q.

トリガーキャップのキャッパー対応はできますか?

A.

可能です、メカチャックによるご対応 又は ベルト式キャッパーにてご対応可能です。

Q.

ポンプキャップのキャッパーは可能ですか?

A.

可能です、弊社独自のポンプしごき案内機構により確実にポンプを容器内に挿入します。

各種お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

043-488-6773

Copyright(C)2017 Suzuki Engineering co.,ltd. All rights reserved.