アンプルライン | 医薬品製造設備、化粧品、食品などの各種生産設備を設計・製作・販売のスズキエンジニアリング

 

043-488-6773

平日:8:30~20:00※日祝除く

アンプルライン

TOP > 製品紹介 > アンプルライン

SFVA-type

SFVA -type

 

  • SFVA -type

    Ample

  • SFVA -type

    Vial

Spec

概略 液剤を充填し溶封 又 ゴム栓打栓する機械です。
特徴 バイアル 及び アンプル兼用システム
充填方式 ペリスタリックポンプ、ガラスポンプ、ピペットより選択
処理能力 5~30本/分間
機器構成 液剤充填
バイアル:ゴム栓打栓/アンプル:溶閉

設計者コメント

設計コンセプトはバイアル・アンプルの兼用化です。
主に研究施設様などで御採用頂いて居ります。
充填方式も様々な選択肢を持ち、フレキシブルな設計となって居ります。

SFA-type

SFA -type

 

SFA -type

 

Spec

概略 アンプルに窒素置換・充填・溶封・検査を行う機械です。
特徴 CIP/SIP 機能付 
充填方式 ピストン、マスフロー、タイムプレッシャーより選択可能
処理能力 ~300本/分間
機器構成 液剤充填
溶封

設計者コメント

スズキエンジニアリングでは、処理能力 300本/分間まで御対応可能です。
低能力機から高速ラインまで、幅広く御対応させていただきます。

SWA-type

SWA -type

 

SWA -type

 

Spec

概略 アンプル瓶を洗浄及び乾熱滅菌する機械です。
洗浄方式 超音波及びジェット水流
処理能力 ~300本/分間
機器構成 洗浄(超音波/ジェット洗浄)
滅菌(予熱/滅菌/冷却部にて構成)

設計者コメント

弊社では、洗浄滅菌トンネルを全て自社製作しています。
まず、超音波槽にて超音波洗浄を行い、ワークを反転させジェット水流にて
ワークの内外面を洗浄します。
その後、乾熱滅菌トンネルにて 300℃を越える高温下にてワークを滅菌し、
確実に脱パイロジェンフリー処理を行うことが可能です。
様々な、スズキエンジニアリング独自の設計構想が盛り込まれています。

各種お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

043-488-6773

Copyright(C)2017 Suzuki Engineering co.,ltd. All rights reserved.