充填キャッパーライン | 医薬品製造設備、化粧品、食品などの各種生産設備を設計・製作・販売のスズキエンジニアリング

 

043-488-6773

平日:8:30~20:00※日祝除く

充填キャッパーライン

TOP > 製品紹介 > 充填キャッパーライン

SFC-type

SFCL-1(安全橋茫漠仕様)
フレキシコンポンプ(オリジナル制御)

Spec

概略 液剤充填及びキャップを自動で巻締める機械です。
特徴 安全増し防爆仕様
充填方式 ぺリスタリックポンプ
処理能力 5~30本/分間

設計者コメント

スズキエンジニアリングでは定番の充填キャッパーです。

充填部はぺリスタリックポンプ・計量装置を搭載した定番スタイルです。
完全自動補正システムを採用しています。
巻締部はサーボトルク採用、充填量・巻締トルクは全数管理可能です。
メモリーカード保存と集計結果プリントアウトします。

SFIC-type

SFIC-type

Spec

概略 液剤充填、中栓打栓、外栓巻締を自動で行う機械です。
特徴 1ベースユニット機
充填方式 ピストンポンプ
処理能力 5~30本/分間

設計者コメント

1スターホイル内にて充填打栓巻締めまでを行う小型ユニット機です。

SFIC-type

SFIC -type
SFIC -type

Spec

概略 液剤充填、中栓打栓、外栓巻締を自動で行う機械です。
特徴 1ベースユニット
充填方式 ピストン・ペリスタリック・ウエイトより選択
処理能力 30~60本/分間

設計者コメント

スズキエンジニアリングでは、中間能力機として定番の機種になります。

SSFW-type

SSFW -type

Spec

概略 ボトルに液剤を充填する機械です。
特徴 小型ボトル~大型ボトルまで兼用
充填方式 ウエイトフィラー
処理能力 10~60本/分間
機器構成 容器自動供給装置
前窒素置換
重量充填
製品集積装置

設計者コメント

多品種少量生産向きの機械でございます。
ハンドリングパーツが極端に少ないことが特徴です。

SC-type

SC-type
SC-type

Spec

概略 キャップを自動で巻締める機械です。
特徴 2ヘッド
巻締方式 サーボトルク
処理能力 ~60本/分間
機器構成 キャップ自動供給
キャップ巻締め

設計者コメント

スズキエンジニアリング標準仕様のオールサーボキャッパーです。
液跳ねなどを考慮し、搬送部も含めオールサーボにしています。
加速減速制御により液跳ねリスクを低減しています。
既設ラインのキャッパー部のみ更新等も柔軟にご対応可能です。

SEC-type

SEC -type
SC-type

Spec

概略 キャップを自動で巻締める機械です。
特徴 アルミキャップ及びスクリューキャップの兼用巻締機
巻締方式 3 ロール/サーボトルク方式
処理能力 ~50本/分間
機器構成 アルミキャップ巻締め
スクリューキャップ巻締め

設計者コメント

アルミキャップかしめ・スクリューキャップ巻締めの兼用機です。
アルミキャップは 1ヘッド、スクリューキャッパーは 2ヘッド構成されます。
スターホイルを含む全ての駆動部にサーボモーターを搭載しています。
多品種兼用にも柔軟に対応可能です。

SFCR-type

SFCR -type

Spec

概略 容器に液剤を充填してキャップを巻締める機械です。
特徴 高速タイプ
充填方式 ピストン、ウエイト、マスフローなどから選択可能
処理能力 ~200本/分間

設計者コメント

スズキエンジニアリング定番のロータリーラインです。
少容量(点眼薬等)~ 大容量(消毒薬等)まで幅広くご対応が可能です。
また、ドリンクライン(PPキャッパー)も製造可能です。

SFCR-type

SFCR -type
SFCR -type
SFCR -type
SFCR -type

Spec

概略 洗浄、充填、キャップ巻締、重量検査する機械です。
特徴 ネック搬送
充填方式 ピストンポンプ(C/SIP機能付き)
処理能力 ~200本/分間
機器構成 容器自動供給装置
液剤充填
キャップ巻締め
製品自動集積装置

設計者コメント

スズキエンジニアリング定番のロータリーラインです。

  1. 容器ロボット供給
  2. ネック搬送
  3. 反転式ロータリーエアークリーナー
  4. 直線型連続追跡式充填機
  5. セラミックポンプ(C/SIP機能付き)
  6. 打栓ローター①(ヒンジキャップ)
  7. 打栓ローター②(ストローポンプキャップ)

    いずれのローターも押圧管理機能付き
    ストローキャップはロボット供給/トレーは自動粉砕

  8. ウエイトチェッカー
  9. ロットNo.刻印/画像検査
  10. 製品ロボット集積
  11. 全ユニットにクリンブース設置(Class100)

大手化粧品メーカー様への納入ですが、
医薬グレード仕様の機械になって居ります。

スズキエンジニアリングにて充填ラインはもちろんのこと、
ロボット、クリーンブースまでラインの全てを請け負わせて頂きました。 

SFWR-type

SFWR -type
SFWR -type

Spec

概略 容器に液剤を充填する機械です。
特徴 ダイヤフラムバルブ使用
充填方式 ウエイトフィラー
処理能力 ~200本/分間
機器構成 粗充填
本充填

設計者コメント

低能力の間欠式から本機のような高速ロータリー式まで御対応可能です。

スズキエンジニアリングでは、自動運転中の完全自動落差補正システムにて、極めて安定した充填精度をお約束致します。

各種お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

043-488-6773

Copyright(C)2017 Suzuki Engineering co.,ltd. All rights reserved.