バイアルシーマー | 医薬品製造設備、化粧品、食品などの各種生産設備を設計・製作・販売のスズキエンジニアリング

 

043-488-6773

平日:8:30~20:00※日祝除く

バイアルシーマー

株式会社スズキエンジニアリング > 製品紹介 > バイアル充填機 > バイアルシーマー

バイアルシーマー 【SEC-type

中低能力 バイアルシーマー
  • 中低能力 バイアルシーマー
  • 中低能力 バイアルシーマー

Spec

概略 キャップを自動で巻締める機械です。
特徴 アルミキャップ及びスクリューキャップの兼用巻締機
巻締方式 3 ロール/サーボトルク方式
処理能力 ~50本/分間
機器構成 アルミキャップ巻締め
スクリューキャップ巻締め

設計者コメント

設計テーマは、アルミキャップかしめ・スクリューキャップ巻締めの兼用です。
アルミキャップは1ヘッド、スクリューキャッパーは2ヘッドで構成されます。
スターホイルを含むすべての駆動部に、サーボモーターを搭載しています。
多品種兼用にも柔軟に対応可能です。

簡単な部品交換だけで、アルミキャップとスクリューキャップの両方に対応します。

アルミキャップ巻締めは押圧管理機能付きです。
全数、巻締時のヘッド圧を計測し、巻締仕上状態の検査をしています。

資材誤差の激しいバイアルでも安定した巻締め仕上げをお約束。
巻締ヘッドの押圧サーチ機能により、バイアルの高さ寸法に誤差があっても常に安定した仕上がりをお約束します。

アルミキャップ巻締めは、1ロール/3ロール、どちらも選択いただけます。

スクリューキャップ巻締めは、巻締トルクの全数管理可能です。
全数、締め付けトルクをメモリーカード保存、集計結果(最大、最小、平均など)はプリントアウトできます。

オールサーボ機構により品種切替が簡単です。
交換部品はすべてワンタッチによる交換が可能です。

さまざまな仕様に対応します。
クリンブース、IQ/OQバリデーション、CSV、Part11、バージンキャップなど対応可能です。

こんなお悩みお待ちしております。

実際に機械を見てみたい

当社にて機械をご覧になれます。
機種が限定されますが、導入先企業様への見学も可能です。

大がかりな設備は導入できないけど効率化したい

現状の課題に合わせて、部分的な効率化のご提案も可能です。

実際に充填テストをしてみたい

当社にテスト機を用意しています。
サンプル液でテストを行い、レポートをご提出いたします。

大規模な設備計画に対応する会社を探している

当社では半自動機種から高速機種まで対応が可能です。 取り扱い機種も多くラインでのご提案も可能です。

類似した機械の実績が知りたい

実際に当社で製造した機械の動画が多数ございます。
お申し出があれば、動画をお持ちします。

最新技術を知りたい

当社では、開発に力を注いでいます。
既設機とは違うアプロ―チのご提案をお約束します。

各種お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

043-488-6773

平日:8:30~20:00※日祝除く

Copyright(C)2017 Suzuki Engineering co.,ltd. All rights reserved.